ホーム     PSIの世界

日本十進分類法 80 言語

【 分類項目 PSIリスト PSIポイント 参照リスト 】

ご注意:データが大容量のとき、コピー操作をすると応答不能になる場合があります。データを見るだけにして下さい。
日本十進分類法 80 言語
8 言語

 80 言語

  800 言語

  801 言語学

   801.1 音声学.音韻論.文字論
   801.2 語源学.意味論
   801.3 辞典編集法.多言語辞典
   801.4 語彙論:位相
   801.5 文法論:形態論,構文論[統語論].言語類型論:孤立語,膠着語,屈折語,抱合語
   801.6 文章論.文体論.修辞学
   801.7 翻訳法.解釈法.会話法

    801.78 会話法

   801.8 方言学.言語地理学
   801.9 言語・文字によらない伝達:身振語,手文字,絵文字

  802 言語史・事情.言語政策

   802.9 系統不明な古代死語:エトルリア語,シュメール語

  803 参考図書[レファレンス ブック]

  804 論文集.評論集.講演集

  805 逐次刊行物

  806 団体:学会,協会,会議

  807 研究法.指導法.言語教育

   807.9 言語遊戯

  808 叢書.全集.選集

  809 言語生活

   809.2 話し方:発声,表情,身振り
   809.4 演説法:朗読,式辞,あいさつ,スピーチ,司会
   809.5 対談・座談法.インタビュー法
   809.6 討論・会議法
   809.7 暗号
   809.8 速記
   809.9 タイピング:タイプライタ,パーソナル コンピュータ,ワード プロセッサ

 81 日本語

  810 日本語

   810.1 理論.国語学

    810.12 国語学史
    810.13 国語社会学
    810.14 国語心理学

   810.2 国語史

    810.23 古代語
    810.24 中世語
    810.25 近世語
    810.26 現代語
    810.29 国語系統論

   810.9 国語政策.国語国字問題<一般>.国語調査

  811 音声.音韻.文字

   811.1 音声.発音.音韻

    811.14 アクセント.イントネーション

   811.2 漢字

    811.25 訓点:送り仮名,返り点,ヲコト点
    811.27 常用漢字.当用漢字.略字
    811.29 筆順

   811.3 神代文字
   811.4 万葉仮名
   811.5 仮名文字:いろは歌,五十音図

    811.56 仮名づかい.送り仮名
    811.59 外国語・外来語の仮名表記法

   811.7 句読点.分かち書き
   811.8 ローマ字綴字法
   811.9 国字改良

    811.92 漢字廃止論.漢字制限論
    811.95 仮名文字専用論.新体カナ
    811.98 ローマ字国字論
    811.99 新国字説

  812 語源.意味

  813 辞典

   813.1 国語辞典

    813.19 外国人用国語辞典

   813.2 漢和辞典
   813.4 故事熟語辞典.慣用語辞典
   813.5 類語辞典.同義語辞典.反義語辞典
   813.6 古語辞典
   813.7 新語辞典.流行語辞典.外来語辞典
   813.9 隠語辞典.俗語辞典

  814 語彙

   814.3 基本語彙
   814.4 熟語.慣用語
   814.5 類語.同義語.反義語.同音語
   814.6 古語
   814.7 新語.流行語.外来語.略語
   814.8 児童語
   814.9 隠語.俗語.階級語.女房詞.遊里語

  815 文法.語法

   815.1 形態論.構文論[統語論]
   815.2 名詞.数詞
   815.3 代名詞
   815.4 形容詞.形容動詞.連体詞
   815.5 動詞.助動詞
   815.6 副詞.接続詞.感動詞
   815.7 助詞[てにをは]
   815.8 敬語法

  816 文章.文体.作文

   816.2 修辞法
   816.3 枕詞[冠辞].修飾語
   816.4 公用文
   816.5 論文
   816.6 書簡文.日記文
   816.7 式辞
   816.8 文範.文例集

  817 読本.解釈.会話

   817.5 国文解釈
   817.7 国語読本
   817.8 会話

  818 方言.訛語

 82 中国語

  820 中国語

   820.9 中国語政策.中国語問題

  821 音声.音韻.文字

   821.1 音声.発音.音韻:四声
   821.2 漢字

    821.27 簡体字.異体字.常用字
    821.29 検字法

   821.3 注音符号
   821.8 ローマ字表記法

  822 語源.意味

  823 辞典

  824 語彙

  825 文法.語法

   825.1 形態論.構文論[統語論]
   825.2 名詞.数詞.量詞
   825.3 代名詞
   825.4 形容詞
   825.5 動詞
   825.6 副詞.介詞.連詞.嘆詞
   825.7 助詞

  826 文章.文体.作文

  827 読本.解釈.会話

   827.5 中国語解釈.漢文解釈
   827.7 中国語読本.漢文読本
   827.8 会話

  828 方言.訛語

   828.1 北方語:北京方言
   828.2 呉語:上海方言
   828.3 びん語:福州方言.厦門方言
   828.4 粤語:広州方言
   828.5 台湾語
   828.6 客家語

  829 その他の東洋の諸言

   829.1 朝鮮語[韓国語]
   829.2 アイヌ語

    829.29 古アジア諸語[極北諸語]:ギリヤーク語,チュクチ語

   829.3 チベット・ビルマ諸語

    829.31 ヒマラヤ諸語.西夏語
    829.32 チベット語
    829.35 ビルマ語
    829.36 カム・タイ諸語:タイ語[シャム語]
    829.37 モン・クメール諸語:ベトナム語[安南語]
    829.38 クメール語[カンボジア語].モン語
    829.39 ムンダー諸語.ニコバル島諸語

   829.4 オーストロネシア諸語[マライ・ポリネシア諸語]

    829.41 高山族諸語
    829.42 ムラユ語[マレー語.マライ語].インドネシア語
    829.43 ジャワ語.パラオ語.スンダ語.マラガシ語
    829.44 タガログ語[ピリピノ語]
    829.45 ポリネシア諸語:マオリ語,ヌクオロ語
    829.46 メラネシア諸語:フィジー語
    829.47 ミクロネシア諸語

   829.5 アルタイ諸語

    829.53 ツングース諸語:女真語,満州語
    829.55 モンゴル諸語:蒙古語[モンゴル語],カルムイク語,ブリヤート語
    829.57 チュルク諸語:トルコ語
    829.58 ウイグル語.突厥語

   829.6 ドラヴィダ諸語:タミル語,テルグ語

    829.69 カフカース諸語:グルジア語

   829.7 セム・ハム諸語[アフロ・アジア諸語]

    829.71 アッカド語:アッシリア語,バビロニア語
    829.72 カナン語群.フェニキア語
    829.73 ヘブライ語
    829.74 アラム語
    829.75 シリア語
    829.76 アラビア語
    829.78 エチオピア諸語:アムハラ語

   829.8 インド諸語

    829.83 ヒンディー語
    829.85 ウルドゥー語.パンジャーブ語.アッサム語 Urdu.Punjabi.Assamese
    829.88 サンスクリット[梵語].ヴェーダ語
    829.89 パーリ語.プラークリット

   829.9 イラン諸語 Iranian

    829.93 ペルシア語 Persian
    829.98 その他のイラン諸語:アヴェスタ語,オセット語,パシュトー語,クルド語
    829.99 アルメニア語.ヒッタイト語.トカラ語

 83 英語

  830 英語

   830.1 理論.英語学.英語学史
   830.2 英語史

    830.23 古代英語[アングロサクソン語] ―1050
    830.24 中世英語 1050―1450
    830.25 近世英語 1450―

  831 音声.音韻.文字

   831.1 音声.発音.音韻
   831.2 母音.二重母音
   831.3 子音
   831.4 アクセント.イントネーション
   831.5 正字法.綴字法

    831.58 綴字改良

   831.6 略語.略語辞典
   831.7 句読点

  832 語源.意味

  833 辞典

   833.1 英英辞典
   833.2 和英辞典
   833.3 英和辞典
   833.4 故事熟語辞典.慣用語辞典
   833.5 類語辞典.同義語辞典.反義語辞典
   833.6 古語辞典
   833.7 新語辞典.時事英語辞典
   833.9 隠語辞典.俗語辞典

  834 語彙

   834.3 基本語彙
   834.4 熟語.慣用語
   834.7 外来語

  835 文法.語法

   835.1 形態論.構文論[統語論]
   835.2 名詞:性,数,格

    835.28 冠詞
    835.29 数詞

   835.3 代名詞
   835.4 形容詞
   835.5 動詞:態,法,時制

    835.58 助動詞
    835.59 準動詞:不定詞,分詞,動名詞

   835.6 不変化詞

    835.62 副詞
    835.64 前置詞
    835.65 接続詞
    835.66 感動詞

  836 文章.文体.作文

   836.2 修辞法
   836.3 修飾語
   836.4 公用文
   836.5 論文
   836.6 書簡文.日記文
   836.7 式辞
   836.8 文範.文例集

  837 読本.解釈.会話

   837.4 和文英訳
   837.5 英文解釈.英文和訳
   837.7 英語読本[リーダー]
   837.8 英会話

  838 方言.訛語

 84 ドイツ語

  840 ドイツ語

  849 その他のゲルマン諸語

   849.1 低地ドイツ語.フリジア語[フリースランド語]
   849.2 フラマン語
   849.3 オランダ語[蘭語]

    849.39 アフリカーンス語

   849.4 北欧語
   849.5 アイスランド語.古ノルド語
   849.6 ノルウェー語
   849.7 デンマーク語
   849.8 スウェーデン語
   849.9 イディッシュ語

    849.99 ゴート語

 85 フランス語

  850 フランス語

  859 プロヴァンス語

   859.9 カタロニア語

 86 スペイン語

  860 スペイン語

  869 ポルトガル語

   869.9 ガリシア語

 87 イタリア語

  870 イタリア語

  879 その他のロマンス諸語

   879.1 ルーマニア語
   879.9 レト・ロマンス語

 88 ロシア語

  880 ロシア語

  889 その他のスラヴ諸語

   889.1 ブルガリア語.マケドニア語
   889.2 セルビア・クロアチア語
   889.3 スロベニア語
   889.4 ウクライナ語
   889.5 チェコ語[ボヘミア語]
   889.6 スロバキア語
   889.7 ソルブ語[ヴェンド語]
   889.8 ポーランド語
   889.9 バルト諸語:古プロシア語,ラトビア語[レット語],リトアニア語

 89 その他の諸言語

  890 その他の諸言語

  891 ギリシア語

   891.9 近代ギリシア語

  892 ラテン語

  893 その他のヨーロッパの諸言語

   893.1 ケルト諸語
   893.2 アイルランド語.スコットランド・ゲール語
   893.3 ブルトン語.ウェールズ語.コーンウォール語
   893.4 アルバニア語
   893.5 バスク語
   893.6 ウラル諸語
   893.7 ウゴル諸語:ハンガリー語[マジャル語]
   893.8 サモエード諸語

  894 アフリカの諸言語

   894.2 古代エジプト語.コプト語
   894.3 ベルベル諸語
   894.4 クシ諸語:ソマリ語
   894.5 チャド諸語:ハウサ語
   894.6 ナイル・サハラ諸語
   894.7 ニジェール・コルドファン諸語:バントゥ諸語,スワヒリ語
   894.8 コイサン諸語:ホッテントット語,ブッシュマン語
   894.9 その他の土語

  895 アメリカの諸言語

   895.1 エスキモー語.アリュート語
   895.2 北米インディアン諸語.南米インディアン諸語:カリブ諸語

  897 オーストラリアの諸言語

   897.9 パプア諸語

  899 国際語[人工語]

   899.1 エスペラント
   899.3 イード.ヴォラピューク.オクツィデンタル.ノヴィアル
日本十進分類法 の「 分類項目 参照リスト 」

(御注意:)分類、項目名称、出典、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:更新前のためアドレス、等情報が変更になっている場合があります。ご了承ください。
[ 表示履歴 ]

2018年3月5日
2018年3月6日


[ PSIライン式記憶法 ]

[ 実践講座 ]
PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


[ PSIライン式記憶法 ]

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


[ PSI ニュース ]

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


[ PSIリスト集 ]

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


[ 大腸がんリハビリの記録 ]


PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。






PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶していきます。 「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法(java)」で表示するためのリストです。

【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】