ホーム     PSIの世界

日本十進分類法 40 自然科学

【 分類項目 PSIリスト PSIポイント 参照リスト 】

ご注意:データが大容量のとき、コピー操作をすると応答不能になる場合があります。データを見るだけにして下さい。
日本十進分類法 40 自然科学
4 自然科学

 40 自然科学

  400 自然科学

  401 科学理論.科学哲学

   401.6 自然弁証法

  402 科学史・事情

   402.1 日本科学史
   402.8 科学者<列伝>
   402.9 科学探検・調査

  403 参考図書[レファレンス ブック]

  404 論文集.評論集.講演集

  405 逐次刊行物

  406 団体:学会,協会,会議

   406.9 科学博物館

  407 研究法.指導法.科学教育

  408 叢書.全集.選集

  409 科学技術政策.科学技術行政

 41 数学

  410 数学

   410.1 数理哲学
   410.3 参考図書[レファレンス ブック]
   410.7 研究法.指導法.数学教育
   410.9 集合論.数学基礎論

  411 代数学

   411.1 算術[算数]
   411.2 初等代数学
   411.3 線型代数学
   411.4 方程式論
   411.5 形式論:一次形式,二次形式,エルミート形式
   411.6 現代代数学.抽象代数学.群論
   411.7 環と体
   411.8 代数幾何学:代数多様体

  412 数論[整数論]

   412.1 初等整数論
   412.2 代数的整数論:フェルマーの問題,類体論
   412.3 解析的整数論:虚数乗法論
   412.4 ディオファントス解析
   412.5 連分数
   412.6 実数論
   412.7 超越数

  413 解析学

   413.1 解析学の一般的基礎.極限論
   413.2 級数論:テイラー級数
   413.3 微積分学.微分学
   413.4 積分論.ルベーグ積分
   413.5 関数論.解析的多様体:ベータ関数,ゼータ関数
   413.6 微分方程式
   413.7 積分方程式
   413.8 定差法.差分方程式
   413.9 変分法

  414 幾何学

   414.1 初等幾何学[総合幾何学]
   414.2 球面幾何学
   414.3 三角法
   414.4 射影幾何学[近世総合幾何学]
   414.5 解析幾何学[座標幾何学]
   414.6 画法幾何学[図学]
   414.7 微分幾何学
   414.8 非ユークリッド幾何学

  415 位相数学

   415.2 抽象空間論:位相空間論,次元論
   415.3 測度論
   415.5 位相解析.関数解析
   415.6 超関数論.一般関数論
   415.7 位相幾何学[トポロジー]

  417 確率論.数理統計学

   417.1 確率論:マルコフ過程
   417.2 ゲームの理論
   417.6 推計学.標本分布論:時系列
   417.7 実験計画法
   417.8 誤差論.最小自乗法

  418 計算法

   418.1 近似計算[数値計算]
   418.2 補間法[内挿法]
   418.4 計算表:関数表,対数表
   418.5 図式計算.計算図表
   418.6 器械計算.計算器
   418.7 計算尺
   418.9 そろばん.珠算

  419 和算.中国算法

   419.1 和算:天元術,点竄術,円理,算額
   419.2 中国算法
   419.9 珠算

 42 物理学

  420 物理学

   420.7 研究法.指導法.物理学教育

  421 理論物理学

   421.1 基礎理論.エーテル理論
   421.2 相対性理論
   421.3 量子力学.量子論
   421.4 統計力学
   421.5 数理物理学.物理数学

  423 力学

   423.1 理論的・数理的運動学.運動の幾何学
   423.3 静力学:力,平衡,モーメント,引力
   423.4 動力学:力学的エネルギー
   423.5 仕事.摩擦.質量.抵抗
   423.6 重力.振り子.落体.万有引力
   423.7 弾性体力学.塑性力学
   423.8 流体力学.液体力学
   423.9 力学の応用.機械

  424 振動学.音響学

   424.2 音響測定.振動測定
   424.3 物体の振動.発音体:音波,弾性波
   424.4 振動の伝播
   424.5 超音波
   424.6 楽音.音響感覚
   424.8 生理音響学
   424.9 応用音響学

  425 光学

   425.1 光の理論:粒子説,波動説,電磁説,量子説
   425.2 測光
   425.3 幾何光学:光の直進,影,反射,屈折
   425.4 物理光学.波動光学
   425.5 分光学.スペクトル:赤外線,紫外線,X線
   425.6 ルミネッセンス.蛍光.燐光.蛍光とそのスペクトル.燐光とそのスペクトル
   425.7 色.色彩学
   425.8 生理光学
   425.9 応用光学.光学機器

  426 熱学

   426.1 熱の一般理論
   426.2 温度・熱量測定.比熱
   426.3 熱伝導.熱交換.熱放射.対流
   426.4 熱による状態変化
   426.5 熱力学
   426.7 低温物理学.極低温
   426.8 高温物理学
   426.9 応用熱学

  427 電磁気学

   427.1 電磁気の理論:陰電気,電子,陽電気
   427.2 電気磁気測定
   427.3 静電気学:電荷,誘電体,パイロ電気,ピエゾ電気
   427.4 動電気学.電気力学:電流,熱電気,界面動電現象
   427.5 電子とイオンの現象.放電.放射線
   427.6 電磁流体力学
   427.7 電気振動.電磁波
   427.8 磁気学:磁化現象,磁気共鳴
   427.9 地磁気

  428 物性物理学

   428.1 分子論.分子物理学.高分子物理学
   428.2 気体論.気体の分子運動論
   428.3 液体論.レオロジー.溶液論
   428.4 固体論:電子論,原子論
   428.8 誘電体.半導体
   428.9 磁性体.強磁体.磁石

  429 原子物理学

   429.1 原子の理論.原子模型
   429.2 実験装置・測定.計数管.粒子加速器
   429.4 放射能
   429.5 原子核.核エネルギー.核模型
   429.6 素粒子

 43 化学

  430 化学

  431 物理化学.理論化学

   431.1 化学構造.分子構造
   431.2 化学量論
   431.3 化学反応
   431.4 音化学
   431.5 光化学.放射線化学
   431.6 熱化学.化学熱力学
   431.7 電気化学
   431.8 コロイド化学.界面化学.吸着現象
   431.9 高分子化学

  432 実験化学[化学実験法]

   432.1 化学実験室.実験操作
   432.2 物理的操作
   432.3 化学的操作:乾溜
   432.4 物理化学実験
   432.5 無機化学実験
   432.7 有機化学実験

  433 分析化学[化学分析]

   433.1 定性分析
   433.2 定量分析:重量分析,容量分析
   433.4 分離分析:毛管分析,イオン交換分離
   433.5 光分析
   433.6 電気分析
   433.7 ガス分析
   433.8 無機物質の分析
   433.9 有機物質の分析

  434 合成化学[化学合成]

   434.1 高温.低温.高圧
   434.2 置換反応
   434.3 転位反応.転位理論
   434.4 付加反応.脱離反応
   434.5 縮合反応.重合反応
   434.6 特殊合成:ハロゲン化,ニトロ化,アミノ化,酸化,還元

  435 無機化学

   435.1 非金属元素
   435.2 稀ガス元素
   435.3 ハロゲン元素とその化合物
   435.4 酸素族元素とその化合物
   435.5 窒素族元素とその化合物
   435.6 炭素とその化合物 C
   435.7 ケイ素とその化合物 Si
   435.8 ホウ素とその化合物 B

  436 金属元素とその化合物

   436.1 第1族元素:アルカリ金属.第11族元素:銅族元素
   436.2 第2族元素:アルカリ土類金属.第12族元素:亜鉛族元素
   436.3 第3族元素:土類金属.第13族元素:希土類元素
   436.4 第4族元素.第14族元素
   436.5 第5族元素.第15族元素
   436.6 第6族元素.第16族元素
   436.7 第7族元素:マンガン族
   436.8 第8・9族元素:鉄族.第10族元素:白金族元素

  437 有機化学

   437.1 鎖式化合物[脂肪族化合物.非環式化合物]
   437.2 炭化水素
   437.3 オキシ化合物.アルコール.エーテル
   437.4 オキソ化合物.アルデヒド.ケトン
   437.5 カルボン酸:蟻酸,酢酸,酪酸
   437.6 硫黄化合物:スルフィン酸,スルフォン酸
   437.7 窒素化合物:アミン,アミド
   437.8 有機金属化合物とその類似化合物

  438 環式化合物の化学

   438.1 炭素環式化合物[単素環式化合物]:脂環式化合物,芳香族化合物
   438.2 炭化水素.ハロゲン化物
   438.3 オキシ化合物.ナフトール
   438.4 オキソ化合物.アルデヒド.ケトン
   438.5 カルボン酸
   438.6 硫黄化合物
   438.7 窒素化合物
   438.8 その他の炭素環式化合物
   438.9 複素環式化合物

  439 天然物質の化学

   439.1 炭水化物.配糖体.精油.テルペン
   439.2 ステロイド
   439.3 アルカロイド
   439.4 蛋白質
   439.5 天然色素
   439.6 タンニン
   439.7 ビタミン
   439.8 酵素

 44 天文学.宇宙科学

  440 天文学.宇宙科学

   440.7 研究法.指導法.天文学教育
   440.8 叢書.全集.選集
   440.9 未確認飛行物体[UFO]

  441 理論天文学.数理天文学

   441.1 天体力学:三体問題,多体問題
   441.2 軌道論
   441.3 摂動論
   441.4 歳差論.章動論
   441.7 蝕論

  442 実地天文学.天体観測法

   442.1 天文台.天体観測所
   442.2 天測機械
   442.3 天体望遠鏡.反射望遠鏡
   442.4 六分儀.経緯儀.子午儀.天頂儀.赤道儀
   442.6 天体測光学.天体分光学
   442.7 天体写真術
   442.8 球面天文学
   442.9 位置天文学

  443 恒星.恒星天文学

   443.1 統計天文学
   443.2 恒星物理学.恒星スペクトル
   443.4 連星.重星
   443.5 新星.変光星.超新星
   443.6 銀河.銀河系
   443.7 星団.星雲.クェーサー
   443.8 星図.星表.星座
   443.9 宇宙論.宇宙進化論

  444 太陽.太陽物理学

   444.1 太陽の定数:大きさ,質量,太陽の電磁気現象
   444.2 太陽熱
   444.3 太陽の運動と自転
   444.4 太陽表面.光球.太陽黒点.太陽周縁
   444.5 彩層.紅炎.コロナ
   444.6 太陽スペクトル
   444.7 日蝕
   444.8 太陽面図.太陽の写真
   444.9 太陽・太陽系生成論

  445 惑星.衛星

   445.1 水星
   445.2 金星
   445.3 火星
   445.4 小惑星
   445.5 木星
   445.6 土星
   445.7 天王星
   445.8 海王星
   445.9 冥王星

  446 月

   446.1 月の定数.距離.視差
   446.2 月の温度.月光.月相
   446.3 月の軌道.月の運動
   446.4 月面:月の山,月の平原
   446.5 月の大気
   446.6 月のスペクトル
   446.7 月蝕
   446.8 月面図.月の写真

  447 彗星.流星

   447.1 彗星
   447.3 隕石.流星群.宇宙塵
   447.4 黄道光.対日照

  448 地球.天文地理学

   448.1 地球の定数:太陽からの距離・視差
   448.2 地熱.重力
   448.3 地球の軌道.地球の自転
   448.4 地球座標.経緯度
   448.5 季節
   448.6 潮汐
   448.9 測地学.地図学

  449 時法.暦学

   449.1 時刻測定.時差.天文時.太陽時
   449.2 恒星時.恒星日.恒星月.恒星年
   449.3 暦書
   449.4 天文学的年代学
   449.5 天体暦.天体位置表
   449.8 各国の暦

 45 地球科学.地学

  450 地球科学.地学

   450.9 自然地理

  451 気象学

   451.1 理論気象学.気象力学.気象熱力学
   451.2 気象観測.気象測器.気象台.測候所
   451.3 大気現象
   451.4 風:風向,風速,風力
   451.5 大気の擾乱:台風,旋風
   451.6 凝結現象
   451.7 大気中の光・電気・音響現象
   451.8 気候学
   451.9 気象図誌.気象統計.気候誌

  452 海洋学

   452.2 海洋誌
   452.3 海水
   452.4 海氷.氷山
   452.5 波浪.波浪誌.風浪.うねり.津波
   452.6 潮汐.潮流:潮時,流速,海嘯
   452.7 海流
   452.8 海底地形.海溝.海淵.大陸棚
   452.9 陸水学.水文学

  453 地震学

   453.2 地震誌.地震調査
   453.3 地震観測.地震計
   453.4 断層地震.地震津波
   453.5 火山地震
   453.6 陥落地震
   453.8 火山学
   453.9 温泉学.間歇泉

  454 地形学

   454.2 地形輪廻
   454.3 侵蝕地形[小地形]
   454.4 構造地形.断層.褶曲
   454.5 山岳.山脈.山塊.山地
   454.6 平原.扇状地.デルタ
   454.7 大陸.島嶼.海岸線.潟.湾.岬
   454.9 地形図誌.地形写真

  455 地質学

   455.8 内因的地質営力
   455.9 外因的地質営力

  456 地史学.層位学

   456.2 先カンブリア紀:始生代,原生代
   456.3 古生代
   456.5 中生代
   456.6 新生代
   456.7 第三紀
   456.8 第四紀
   456.9 各地の地層

  457 古生物学.化石

   457.2 化石誌
   457.3 層位古生物学
   457.7 古植物学.植物化石
   457.8 古動物学.動物化石

  458 岩石学

   458.1 一般岩石学
   458.2 岩石誌
   458.6 火成岩
   458.7 堆積岩[水成岩]
   458.8 変成岩:結晶片岩,珪岩,大理石
   458.9 応用地質学.鉱床学

  459 鉱物学

   459.1 一般鉱物学
   459.2 鉱物誌
   459.3 元素鉱物
   459.4 硫化鉱物
   459.5 酸化鉱物:石英,ボーキサイト,鉄鉱
   459.6 複化合鉱物.酸塩類鉱物
   459.7 宝石
   459.8 隕鉄.隕石
   459.9 結晶学

 46 生物科学.一般生物学

  460 生物科学.一般生物学

   460.7 研究法.指導法.生物学教育
   460.8 叢書.全集.選集

  461 理論生物学.生命論

   461.1 生物哲学.生命の本質.生と死
   461.6 生命の起原.生気説
   461.9 数理生物学

  462 生物地理.生物誌

   462.9 天然記念物

  463 細胞学

   463.2 原形質
   463.3 細胞質.中心体
   463.4 細胞核.染色体
   463.5 細胞分裂.増殖.倍数性
   463.6 細胞生理学
   463.7 形態学.組織学
   463.8 発生学
   463.9 生理学

  464 生化学

   464.1 分子生物学.放射線生物学
   464.2 蛋白質
   464.3 糖質.炭水化物
   464.4 脂質.リポイド[糖脂質]
   464.5 酵素
   464.6 アルカロイド[植物塩基]
   464.7 その他の有機成分
   464.8 無機成分
   464.9 生物物理学

  465 微生物学

   465.1 形態学:胞子,色素
   465.3 生理学
   465.4 化学
   465.5 抗原.抗体.抗毒素
   465.7 発光微生物
   465.8 各論:かび,酵母,細菌,リケッチア,ウイルス

  467 遺伝学

   467.1 理論遺伝学.統計遺伝学
   467.2 実験遺伝学.遺伝子
   467.3 細胞遺伝学.性染色体
   467.4 変異:自然変異,人為的変異,突然変異
   467.5 進化論:自然淘汰,人為淘汰

  468 生態学

   468.2 環境要素:空気,湿度,水,土壌,光
   468.3 生物の適応
   468.4 群落.群生.群棲.共生.寄生
   468.5 生物季節
   468.6 プランクトン[浮遊生物]
   468.8 海洋生物学

  469 人類学

   469.2 人類の起原.化石人類.原人.原始人類
   469.3 人類の移動と接触
   469.4 形質人類学
   469.5 人体測定学
   469.6 人種学.人種系統.人種分類学
   469.7 先史学
   469.8 地理区分できない人種
   469.9 人種誌

 47 植物学

  470 植物学

   470.7 研究法.指導法.植物学教育
   470.9 植物保護

  471 一般植物学

   471.1 植物形態学.植物解剖学
   471.2 植物発生学
   471.3 植物生理学
   471.4 植物化学.光合成
   471.6 植物病理学
   471.7 植物生態学
   471.8 植物分類学
   471.9 応用植物学.有毒植物

  472 植物地理.植物誌

   472.8 植物区系.フロラ
   472.9 天然記念物

  473 葉状植物

   473.2 分裂植物
   473.3 変形菌類[粘菌植物]
   473.4 鞭毛藻類[鞭毛植物]
   473.5 双鞭毛藻類
   473.6 珪鞭毛藻類
   473.7 珪藻植物
   473.8 接合藻類[接合植物]

  474 藻類.菌類

   474.2 緑藻植物
   474.3 輪藻植物
   474.4 褐藻植物
   474.5 紅藻植物
   474.6 藻菌植物
   474.7 子嚢菌植物
   474.8 担子菌植物
   474.9 地衣類

  475 コケ植物[蘚苔類]

   475.2 タイ類[ゼニゴケ類]
   475.3 ゼニゴケ目
   475.4 ツノゴケ目
   475.5 ウロコゴケ目
   475.6 セン類[スギゴケ類]
   475.7 ミズゴケ類
   475.8 クロゴケ類
   475.9 カサゴケ類

  476 シダ植物

   476.3 トクサ類
   476.4 ヒカゲノカズラ類[石松子]
   476.5 マツバラン類
   476.6 ミズニラ類
   476.7 真嚢シダ類
   476.8 真正シダ類
   476.9 水生シダ類

  477 種子植物

  478 裸子植物

   478.3 ソテツ類
   478.4 ベネチテス類
   478.5 イチョウ類
   478.6 松柏類.針葉類.毬果類
   478.7 マオウ類

  479 被子植物

   479.3 単子葉植物
   479.4 双子葉植物
   479.5 離弁花類[古生花被類]
   479.9 合弁花類[後生花被類]

 48 動物学

  480 動物学

   480.7 研究法.指導法.動物学教育
   480.9 動物保護

  481 一般動物学

   481.1 動物形態学.動物解剖学
   481.2 動物発生学:個体発生,卵生,胎生,幼虫と変態
   481.3 動物生理学
   481.4 動物化学
   481.7 動物生態学
   481.8 動物分類学
   481.9 応用動物学

  482 動物地理.動物誌

   482.8 動物区系
   482.9 天然記念物

  483 無脊椎動物

   483.1 原生動物
   483.2 海綿動物
   483.3 腔腸動物
   483.4 扁形動物
   483.5 紐形動物
   483.6 輪形動物
   483.7 線形動物
   483.8 毛顎動物
   483.9 環形動物

  484 軟体動物.貝類学

   484.3 双神経類[ひざらがい類]
   484.4 斧足類[二枚貝類]
   484.5 掘足類
   484.6 腹足類[巻貝の類]
   484.7 頭足類
   484.8 前肛動物[擬軟体動物,触手動物]
   484.9 棘皮動物

  485 節足動物

   485.3 甲殼類
   485.4 原気管類[軟脚類]
   485.5 皆脚類
   485.6 剣尾類
   485.7 蛛形類
   485.8 多足類
   485.9 原索動物

  486 昆虫類

   486.1 一般昆虫学
   486.2 無翅類
   486.3 有翅類<一般>
   486.4 直翅目[バッタ目]
   486.5 カメムシ目[半翅目]
   486.6 甲虫類[鞘翅目]
   486.7 ハチ目[膜翅目]
   486.8 チョウ目[鱗翅目,蝶蛾目]
   486.9 ハエ目[双翅目]

  487 脊椎動物

   487.4 円口類
   487.5 魚類
   487.6 硬骨魚類
   487.8 両棲類
   487.9 爬虫類

  488 鳥類

   488.1 一般鳥学:形態,生理,生態,繁殖
   488.2 鳥類誌
   488.3 ダチョウ目[平胸目].走禽類
   488.4 ニワトリ目[鶉鶏目]
   488.5 ツル目.渉禽類
   488.6 ウミスズメ目.游禽類
   488.7 ワシタカ目.猛禽類
   488.8 オウム目.攀禽類
   488.9 ブッポウソウ目

  489 哺乳類

   489.2 単孔目
   489.3 有袋目
   489.5 食肉目
   489.6 クジラ目
   489.7 ゾウ目[長鼻目]
   489.8 奇蹄目
   489.9 霊長目

 49 医学

  490 医学

   490.1 医学哲学
   490.7 研究法.指導法.医学教育
   490.9 東洋医学.漢方医学.古方.蘭方

  491 基礎医学

   491.1 解剖学
   491.2 発生学.胎生学
   491.3 生理学
   491.4 生化学
   491.5 薬理学[薬物学]
   491.6 病理学
   491.7 細菌学.病理微生物学
   491.8 免疫学
   491.9 寄生虫学

  492 臨床医学.診断・治療

   492.1 診断学.臨床検査法
   492.2 対症療法.技術療法.処置と予後
   492.3 化学療法.薬物療法
   492.4 放射線医学
   492.5 理学療法[物理療法].自然療法
   492.6 食餌療法
   492.7 マッサージ.機械療法
   492.8 医療機器・装置
   492.9 看護学.各科看護法.看護婦試験

  493 内科学

   493.1 全身病.一般的疾患
   493.2 循環器疾患
   493.3 呼吸器疾患
   493.4 消化器疾患
   493.5 泌尿生殖器疾患
   493.6 運動器疾患:骨,関節,筋
   493.7 神経科学.精神医学
   493.8 感染症.伝染病学
   493.9 小児科学

  494 外科学

   494.2 診断.治療.手術<一般>
   494.3 損傷[外傷]
   494.4 炎症
   494.5 腫瘍.肉腫.癌
   494.6 局所外科学
   494.7 整形外科学
   494.8 皮膚科学.皮膚・脂腺・毛髪・爪の疾患
   494.9 泌尿器科学.男性性器疾患

  495 婦人科学.産科学

   495.1 解剖.生理.病理
   495.2 診断.治療
   495.3 婦人の衛生.女子性病
   495.4 女性性器の疾患[婦人病]
   495.5 産科学
   495.6 妊娠の生理・衛生・病理
   495.7 出産.難産.異常分娩.無痛分娩
   495.8 産褥.産褥熱
   495.9 助産学.助産婦

  496 眼科学.耳鼻咽喉科学

   496.1 眼の解剖・生理・病理
   496.2 眼の診断・治療.眼科検査法<一般>
   496.3 眼の疾患
   496.4 視機能とその異常・検査
   496.5 耳鼻咽喉科学
   496.6 耳科学.聴器疾患
   496.7 鼻科学.鼻疾患
   496.8 咽頭.喉頭.口腔
   496.9 音声・言語障害.吃音

  497 歯科学

   497.1 歯の解剖・生理・病理
   497.2 歯の疾患・診断・検査・治療
   497.3 歯科外科学.口腔外科
   497.4 歯科保存学.歯牙充填法.抜歯術
   497.5 歯科補綴学
   497.6 歯科矯正学
   497.7 小児歯科
   497.8 歯科材料・器械.歯科理工学
   497.9 口腔衛生.歯の衛生

  498 衛生学.公衆衛生.予防医学

   498.1 衛生行政.厚生行政
   498.2 民族衛生.優生学.家族計画.産児制限
   498.3 個人衛生.健康法
   498.4 環境衛生
   498.5 食品.栄養
   498.6 疫学.防疫
   498.7 小児衛生.母子衛生
   498.8 労働衛生.産業衛生
   498.9 法医学

  499 薬学

   499.1 医薬品
   499.2 薬効学.化学的薬理学.処方学
   499.3 薬化学
   499.4 薬品試験.毒物試験
   499.5 薬品製造.薬工学.製薬学
   499.6 薬剤学.調剤.製剤
   499.7 家庭薬.民間薬.売薬
   499.8 生薬学.和漢薬
   499.9 本草学
日本十進分類法 40 自然科学 の「 分類項目 参照リスト 」

(御注意:)分類、項目名称、出典、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:更新前のためアドレス、等情報が変更になっている場合があります。ご了承ください。
[ 表示履歴 ]

2018年3月5日
2018年3月6日


[ PSIライン式記憶法 ]

[ 実践講座 ]
PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


[ PSIライン式記憶法 ]

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


[ PSI ニュース ]

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


[ PSIリスト集 ]

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


[ 大腸がんリハビリの記録 ]


PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。






PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶していきます。 「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法(java)」で表示するためのリストです。

【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】